外装金属リニューアル工事

外装金属リニューアル工事

外装金属
リニューアル工事

アルミサッシの表面は腐食が起きぬようにアルマイトまたは塗装処理がされています。 しかし、いかに優れたアルミでも大気中の汚染物質、湿気や雨水が徐々にアルミ表面を侵し 、表面剥離やチョーキング(粉状)現象を引き起こして腐食の要因となります。
サッシの美観を長期的に維持するためには総合的なリニューアル工事が必要となります。 また、定期的にクリーニングすることにより耐用年数が大幅に延びます。

 

パネル塗装  |  クリーニング